@ゆちこのブログ

ゆっちのいろいろを、出来る限りその色で綴るそんな日記。

@ゆちこの日記

神様はいて、いつも優しく助けてくれる。

f:id:yukaisun:20170404232710j:plain

お天気が良い今日の午前中に、ちょっと弱音をこぼしたら電話をしてくれた友達がいる。(以後神様)
この神様は私の話を聞いてくれ、ブレーキになっている点を一緒に突き止めてくれて、どうしたいのかを引き出してくれた。
そして「私はこうしたかったんだーーーー!!!」ということが分かって、そう出来るようにまずは話し合ってくる!と決めたときから、ぐぐぐぐぐぐっとプロジェクトが加速した。嬉しさとワクワクさを伴って。

こんなふうに、困っているときに助けてってヘルプを出すと、どうしたのかねと手を差し伸べてくれる神様がいるということ。

彼女が私にくれた彼女の1時間という貴重な時間。
それは私のそこからの何時間もの彩りを変えた。

 

打ち合わせのあとに農家さんのお家へふらっと遊びにいったら、キャリーいーーっぱいのみかんを頂く。ちょっと見栄えが悪いから売れないというイチゴをご近所のイチゴ農家さんに頂き、
そのおすそ分けをと立ち寄った旦那の実家で結局ご飯をご馳走になる。

時間だったり、経験だったり、その人自身の才能だったり、美味しい果物だったり、幸せな時間だったり。
こんなに嬉しいものを私は頂いて頂いて頂いて生かされているんだなあ、と胸があつくなる。

 

世界は優しい。
ありがとうたくさんの神様。

 

大分暮らしが始まってから、この「頂く」という機会がものすごい増えた。
さて、自分は何があげられるのだろう。まだまだ分からないからこそ、何が出来るのかな、という気持ちを常に持ち続けて生きていくことは出来るよな。