@ゆちこのブログ

ゆっちのいろいろを、出来る限りその色で綴るそんな日記。

@ゆちこの日記

ただただ旦那の自慢

朝起きたら旦那はすでに仕事へと行っていて、リビングに行くとゴミは捨てられベランダには洗濯物がなびいていた。

結婚してもうすぐ4ヶ月、私の旦那は本当にすごい。

好きな食べ物はと聞くと「うどん」といい、お弁当いる?と聞くと「お米と塩だけのシンプルなおにぎりがいい」という(簡単)。

手の込んだものを作るとものすごい喜ぶけれど、チャーハンとか煮込みうどんとかの10分料理でも美味しいなあ、と嫌味なく笑う。

ご飯を食べたら必ずお皿を洗い、お茶かたまにカフェラテを淹れてくれる。
「じゃーん」といってお菓子を添えてくれることもある。

タバコも吸わずギャンブルもせず、車で5分の職場からまっすぐに帰ってくる。
趣味は将棋。お酒は飲めるけれど、付き合いで嗜む程度で夜遊びもしない。

私が一人で旅に出てる間は勝手にうどんを茹でて食べてくれるので準備もいらず。
出発前に見ぬふりしていた不在票に電話をして、私の荷物を引き取ってくれている。

私の激しい感情の起伏のどちらをもまるっと抱きしめてくれる。
私のテンションが落ちて暴れたときは、布団の中で「話したくなったら話してねー」と背中をさすってくれる。
しばらくして落ち着いて振り向くと、背中をさする反対の手を使いスマホでマイペースに将棋をしている。

こんなに嫌味がない人がいるのか!と一緒にいればいるほどびっくりするし、
こんなに他人に自分の真ん中を左右されない人がいるのか!とも驚く。

仕事をしてなくても家事をしなくても1日中漫画読んでだらけてても帰ってきてご飯作ってなくても掃除してなくても不機嫌でもどんな私の状態でも、なんにも変わらず旦那はマイペース。罪悪感が溢れてごめんねって言うと、そんな日もあるよねってこれまた嫌味なくさらっと言う。

 

 

「結婚してよかった?」と友達に聞かれて旦那との毎日を考えてみた。
でも一番結婚してよかったなと思うのは、こんな旦那に何かあったら、妻であれば私にまず連絡が来る、ということかもなあと思う。
連絡がないということは、一緒にいなくても元気だということだと思うから。
そしてこれは、結婚という制度を使い家族になれたからだなあと思うから。

と、リビングですやすや眠る旦那の横顔を見ながら書いてます。
酔ってるわけではないんだけれど、こんなときもあったなーといつしか思うかもしれないから、忘備録として(笑)。