@ゆちこのブログ

ゆっちのいろいろを、出来る限りその色で綴るそんな日記。

@ゆちこの日記

最近のいろいろ

お久しぶりのブログ。
ちょこちょこっと、最近の色々を綴っていきまする。

 
①生まれ変わる気分
9月くらいに入ってからか、なんだかずっと調子が絶好調じゃない時が続いていた。
どーんと悪いというわけでもないんだけど、なんかこうスッキリとしないそんな感じ。
空の美しさに見とれることや、季節の移り変わりの匂いを味わうような、そんな自分にとっての嬉しいことをすっかりしていないような、そんな感じ。
とはいえ不調でもないのでそれにも気が付かず、ちょっとずつちょっとずつ、知らない間に「なんだかなあ」は溜まっていたのだと思う。

で、色んなことが最近あって、3日くらい前にそれがいきなりどーんと抜けた。
青い空の写真を久しぶりに撮った。

②それは何だったのか、旦那やじゅんこと話しているうちに気がついたのは
「人への執着」がすっと手放せたことじゃないかと思う。
私は「みんなで」とか「一緒に」とかがもうそれは死ぬほど大好物で、みんなでやるからこそやることに意味がある!くらいに思って生きてきたタイプ。
でも、この秋くらいから、みんなが自分の人生を歩み出していて、それはそれぞれの道を真っ直ぐに向かっていて。
以前のように「みんなで一緒に」のニュアンスではないそんな世界にシフトしているのだと(無意識的に)感じていたのではないかと思う

 

みんなで一緒に、を一番にすると、ちょっと心がずれるだけで依存や執着になる。
人に期待したり、人をジャッチしたりも無意識的にしてしまう。
でも、まさに今、それぞれの人生をそれぞれが真っ直ぐに歩きだすスタートの時。
それがふっと腑に落ちて、そうだそうだとすっきりしたのだ。

 

私は、私の人生を。
一人一人も、それぞれの人生を。
実際何をするわけでなくても、そんな一人一人を応援したくなる友達がいてくれれば
もうそれってすごい無限のチカラ。

そんなわけで、新しいまたスタートになりました。
何が変わるわけでもないんだけど、私の中で大きく変わったから、それは大きく変わったのです。

 
③最近は呑気暮らしをしているのだけど、気がつけば暇だなあと思って、旦那に「何日くらいなら家にいなくてもいいー?」とふっと聞いてみた。
ちょこっと旅行にでもふらり行ってこようかと思ったのだ。(無職のため旦那払い)

したら彼の回答は「え、どれくらいでもいいよー!」と。そのうえ「2〜3ヶ月とか海外行ってきたら??」と。
(もちろん全てはお旦那さまお支払。ありがたやーありがたやー)
近くに住むお義母さんも
「いないときはウチでご飯食べればいいから支度もしていかなくて大丈夫よー!」と。
(ありがたやーありがたやー)
 
④そんな感じで、今は勉強したり家事したり旅したり開拓したり、そのときの心がいいなと思ったことに取り組んでおります。
自分が一番。
優しい気持ちは、溢れ出たところからのみ。