@ゆちこのブログ

ゆっちのいろいろを、出来る限りその色で綴るそんな日記。

@ゆちこの日記

人生に挑みがあるか。

最近のゆちこをつらつらと。

 

①青いお空と、澄んだ空気。
とてもとっても気持ちのいい今日。
そしてそんな今日は、2016年最初の日。
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

 

②「最近のゆちこ」のトピックが、困ったことにたんまりありすぎる。
その瞬間に言葉に出来ていたらいいのだけど、気がついたら今になっていて。
そんな言い訳をしながらも、今のこの瞬間を残そうと思うのです。

 

③何を書こうかなと思ったのだけど、最初に出てきたことばが
「人生に挑みがあるか」ということ。
完全に受け売りのこの言葉なんだけど、今の自分を奮い立たせてくれる、とてもとっても大切なことば。

④2015年、いろんな場所に住んで、色んな人にお世話になりまくった。
年間1/3以上はきっと誰かの家に泊めてもらっていたし、ご飯もたくさんご馳走になった。
そして、自転車、洋服、道具、そして車まで、たくさんのものを貸してもらった。

出来ると思っていた自分が、本当に今は全然出来ていないことを知った。
それどころか、からっぽスカスカな自分にがっかりすることもたくさんあった。
そして。
今はそうであることを認めるけど、ここからは今から作れるぞという、なんか心やお腹からエネルギーが沸いてくるような、そんな感覚があることも、知った。

⑤甘えん坊で、「ありのまま」や「無理しない」などの言葉を盾にのほのほ生きてきた私。

そして、それはそれで◎。
それを心から感じられて、むしろ無理した自分でいることのつまらなさや、人との関係の薄さも知った。

そして今。
だからこそ、なんだか今は、それでもいいならば、自分はどうしたいのか、という「心の声」にもっともっと寄り添おうと思っている。
足りないからどうこうではなく、「どうしたいのか」という心の声。

私は、もっともっとやりたいことがある。
怖いけど、もうちょっと、やりたいことがある。
感じたい感情がある。体験したいことがある。
そんな、素直な気持ちにちゃんと耳を傾けられるようになってきた。

⑥出来るふりをしてきた、出来ない私。
でも、そんな出来ないふりをしている、やりたい私。

偽りなく、自分らしく。
でも、もっと描く自分や世界に、挑んでいく。
そんな新しい「挑む」姿勢に、生きることがとても楽しみなのです。

 

そしてやっぱり、描く世界は温かくて。
笑顔がいっぱいで、偽りがない。
その世界に対して挑むことは、大きい小さいではなく、やる内容ではなく、
まずは自分自身の在り方や、約束、姿勢だと思った。
まっすぐに、まっすぐに。

友達が言ってくれて嬉しかったことば
「ゆっちには邪気がない」。
そんな自分でもっといたいから、まっすぐに気持ちのいい心で挑んでいこうと思うのです。

⑦12月は、たくさんの発見があった。
人との関わり方、人との位置関係が向かい合うから横並びになったことも、とても大きい発見のひとつ。
私は私の描く世界を見つめ、隣の人もその人の描く世界を見つめる。
その中で、一緒の輪を作ったり、励まし合ったり、笑い合ったり、ほっとしたり、癒されたり。

そんな関係を楽しみながら、見つめる先はその相手ではなく、描く世界。

そしてそして、そんな描く世界って、きっと繋がっていて、一緒だと思うのです。
 

⑧あまり目標を立てるのが好きではなかった私。
でも、今年は目標を立ててみた。
決めたことをやる自分でありたいから、やらねばではなく、やりたいから。
そんな、本当はやりたかったことに挑戦できる2016年。

⑨こんなとりとめなく、心がだだ漏れのこのブログ。
あとから振り返ってみて恥ずかしくなることもあるけれど、
その瞬間の自分の記録として、2016年今この瞬間の自分を残していこうと思う。

⑩2017年は、どこで誰と、どんな風に迎えるのだろう。
心の底から呼吸ができていて、青い空が心にちゃんと反映されている、
そんな自分で1年後あれるように、軽やかに笑顔で挑んでいこうと思います。


このブログを読んでくれている、本当に少ない大切なみなさま。
とかいって、明日には全く違うことを言っているかもしれませんが、
それでもそんな私に懲りずに温かく一緒にいてくれてありがとう。
今年もこんな私ですが、どうぞよろしくお願いします!