@ゆちこのブログ

ゆっちのいろいろを、出来る限りその色で綴るそんな日記。

@ゆちこの日記

違和感の正体は「誰かのため」。

最近のゆちこをつらつらと。

 

①なんだか、ずっとなんだか。
すっごい些細なことなんだけど、「違和感」を感じていた。

一見順調に見える毎日の中で
でも、確実に何かの違和感がそこにはあって。

 

なんだろ、そう、何だか100パーセント心から笑えていないような
何かがずれているような
そんな感覚が、気がつけばここ2ヶ月くらいずっとずっとあった。


②そして、今ふとその正体が分かった気がして
久しぶりに思わず書き残したくなったのだ。

その正体は「誰かのため」。

③ここから、自分はどこで誰と何をして生きていきたいのかを考える。
そんな中で、無意識的に思っていたのは 「誰かのため」。
でも、誰かって誰だろう。
そして、それはその誰かのためにと思ってやっている時点で
おせっかいであり、押しつけであり。
言うなれば、感謝の強制、みたいな感じなんだと思う。

その人が例えば何かを得たとして
「あ、でもそれって私のおかげだもんね、むふふ」と
軽やかに思う自分は好きだけど、そこに自分の存在価値を持ってしまうのは
自分的に違うな、とガーンと降ってきた。

 

④自分より、誰かを優先してしまう。
それって一見ステキなことで、実はものすごい執着や嫉妬を生んでしまう。
自分以外の何かに、誰かに、喜びの基準の中心を置くというのは
ものすごい簡単に崩れてしまう。

 

⑤今後やりたいことはないけれど。
今までは「こんなことをして、人にこんなことを届けたい」みたいなのがあった。
でも、そこで自分が欲しかったのはただの優越感だったんだとはっとして、
思わず恥ずかしくなった。


⑥自分のため、の先に誰かのためが繋がっていて。
誰かのため、を自分のために使うのは違うなと感じはじめた。
結論そうなるのと、それを目標にするのは大きく違うと思っていて。
うん、自分がどうしたいのかに素直になろう。

⑦自分はこうしたい。あなたはこうしたい。
それでいいんだな。
今までないがしろにしてきた、自分を。
まずは、一番のパートナーとして、大事にしていこう。

⑧自分のことばかり、に不安があったけど。
自分の幸せには、周りの人と、世界の幸せが不可欠で。
それを今まで生きてきた中で感じてきている、そんな自分に確信があるから。
思いっきり、思いっきり、自分のことばかりになっても
いつかはきっと、そこに繋がるんだと思う。

⑨1週間の鹿児島生活も今日が最終日。
鹿児島住みたい。住んでみよう。