@ゆちこのブログ

ゆっちのいろいろを、出来る限りその色で綴るそんな日記。

@ゆちこの日記

2年間、365日が、2回。

最近のゆちこをつらつらと。

Facebookを開くと、「2年前の投稿」を教えてくれるサービスがある。
そして、昨日ふと開くと、2年前に、僕らの家の下見で岩殿山に行ったときの投稿があがっていた。

②正直、あのときからまだ2年だということに驚いたし、
あと27回こんな2年間を過ぎたら、平均寿命になるんだなと、ふと思った。

いや、にしても、濃い2年だなーー。
2年前の自分が、あのとき山を登っていた自分が、今の自分を想像出来ていただろうか。
それは、もうはるかにはるかに、想像を超えているのだと思う。

③いつも人生に迷ったとき、指針にしていることがある。
高校時代の自分に、今の自分は誇れるか、どうか。

もっと出来るよ、という声も聞こえてきそうだし。
意外に面白く生きてるじゃんっとも、言ってもらえる気もする。

でも、やっぱり。
あのときの、自分にはどうしても敵わないんだよなあ。

いつも、ライバルであり、指針となるのは、高校時代の自分なのである。

毎日がキラキラしていて、考えることもないくらい、笑ってはしゃいで泣いて動いて。
そんな、自分が今も憧れの存在でも、ある。

④また、新しいことをはじめるタイミングがやってきた。
恐れがないといったら、嘘になるくらい、ドキドキもする。

でも、きっと当時の自分が見たら、これをやると決めた自分を、
「いいね!」と言ってくれるような、そんな気がする。

⑤今日は、マヤ暦でいう「時間を外した日」。
年に一度の「時間から解放された一日」という、特別な日らしい。

ゆっくり、のんびり。
あらためて、これからの毎日を、丁寧に見つめてみようと思います。