@ゆちこのブログ

ゆっちのいろいろを、出来る限りその色で綴るそんな日記。

@ゆちこの日記

肩の力は抜くものじゃなくて、抜けるもの。

最近のゆちこをつらつらと。

 

①日々、発見が多い。

もう、それは一瞬一瞬が、とてもスペシャルで。
いろんな発見がだだだだだっとやってくる。
そして、私はすぐに忘れてしまうから。
文章に残したり、友達に話したりして、その瞬間を切り取っておくことで「その時の自分」の経験を、自分のものだけではなくすることが出来るんだなと、思う。

 

②「最近肩の力が抜けたよね」

って友達が言ってくれた。
そうかなーって思ったけど、うんうん、そんな気がする。
肩の力をもっと抜きたいなーって思ってたときもあったけど、
抜こうとしている時点で力が入っているんだなと思う。
肩の力は、ゆるーりとふらっと、抜けているものなんだろうと思う。

③前に「自然体でいようとする不自然体の自分」という自分がいることにハッと気が付いたことがある。
当時は「ゆっち」を目指していたのかもしれない、いや、そうだと思う。
そして今は、私は私でしかなくて。
なんか、ただ、それだけ。すんごいシンプルに、それだけなんだなーと、自然すぎて思いもしないくらい、自然なことが増えた。

 

④今目の前の瞬間を、たっぷりと味わいたい。
「全力で生きたい、頑張って生きたい、一生懸命生きたい」という言葉たちになんかしっくりきてなかったときに、「たっぷり生きる」ということばに出逢って衝撃を受けた。
私は、たっぷりと生きたい。
色々な色を、たっぷりと、鮮やかな色も淡い色も黒い色も、たっぷりと。
その色を、純粋にその色を味わいたいんだ。

⑤その瞬間に思ったことが多すぎて、そしてすぐに忘れてしまう。
ちょっとでも、そのことばや気持ちに温度があるうちに、こうやって「形」に残すことっていいな、いいな。