@ゆちこのブログ

ゆっちのいろいろを、出来る限りその色で綴るそんな日記。

@ゆちこの日記

友達は3人でいいんだよね。

ゆちこ最近のあれこれ。

 

①友達は3人でいいんだよね。

 

以前友達がふと口にしたことば。
私は欲張りで、見栄っ張りだから、つい「多く」を求めてしまう。
みんなに好かれたいという気持ちはやっぱり強いし、
何をするにも周りの反応を大事にする。
それが悪いとも思っていないけど、
この「3人でもいい」という考えは、色々と肩の荷が下りるなと。

私の「人に嫌われたくない」気持ちがやってくる理由はいくつかあって。
そのうちの一つが、


「好かれている方が、私のいいと言ったものの可能性が広がる」

ということ。そしてその考えはゆるぎないものだと思っていた。

でも、最近はもしかしたら。
自分の考えや、自分のこころに正直にあって。
それに共鳴する人が引き寄せられてきて。
そして、その人たちに、私はこれ、いいと思うよって。
もっとそんな私から、ダイレクトにいえるほうが、結果広がるんじゃないかって
思うようになってきた。

みんな好き。
あなたはそれが好き。
そして私は、これが好き。
それでいいんだなって。

そして、幸せなことに。
全員に好かれることをあきらめたら、
あ、3人はどんな私の挑戦でも応援してくれる人いるわって改めて気が付いて。
幅広くみんなにって思っていたものを、もっともっと注ぎたくなった。

いつもありがとう。
いつも会えるわけではなけれど、
逢えた時にいっぱい話したい事挑戦してること悩んでること解決したこと、
持ち寄れるようなそんな自分でいたいなと思える事が幸せです。


②発信しないなんてあほだ。

先日、ずーーっと逢いたかった坂爪さんにやっとこさお会いできた。
家を失い、自分のことや考え方を発信しながら生きているひと。
実際にお会いして、いい意味で一人の人であって、きっときっと
発信しているか、していないか。その違いが今の彼を作っているんだと
思った。(そしてそれが出来ると出来ないとの差が広いのだけど)

彼が言っていた言葉は色々面白くて。

「ほしいと発信すればいい。して、失うものなんて羞恥心だけ」

「本当にいいねと思うなら、自分でやればいい。やる側と、誰かがやるのを待って受け取るのとは、全然違う」

 

とにかく面白く生きている、そんな彼は。
自分の生き方に責任をもちながら、楽しみながら、
そして多くの人に「こういう生き方考え方もあるのかー」という
選択肢を増やしているのだと、思った。
実際そこに来ている人たちの話を伺っても、そう思った。

理論だけでもなく。実際に行動している、その姿でその選択肢を
増やしていること。これからも、彼には多くのファンが増え、ますますその姿で
新しい生き方世界観の選択肢を広げていくのだと、思った。

もっとお話ししたい。いや、話さなくてもいいんだけど、
なんかもっと一緒に過ごしてみたいなと、思った。
ブログもほーんとに面白いので、是非みてみてください。


坂爪圭吾さんのブログ:いばや通信

 

③自分が大切にしたい生き方は、家族をふやすこと。

最近、キャンプによく行っている。
といっても、私がもっているものは、ハンモック、焚火台、タープ、コッヘルとか。
テントも寝袋もない。
けど、いつもキャンプに行けている。

それは、友達がいつも貸してくれるから。

この、何気ないやりとりが教えてくれたことがとても多くて。
その友達と、私の間には、所有の考えがあまりない。

これって家族では当たり前のことで。
でも、なぜか自分と相手に(勝手に)線を引くと、そこには所有の価値観が生まれる。
そこにお金が発生するのも、所有の考えから。

所有と家族が最近のテーマなのだけど、
「彼氏」「彼女」「妻」「夫」も一種の所有という概念をもつものだと思っていて。
でも、家族ってくくりになれば、それをも越えられるんだなって、思った。

たとえば、お兄ちゃんと妹は、お互いにパートナーがいても一緒に飲んだり遊んだりするでしょ。
なんかそういうの、いいなって。
自分のもの貸してあげるからレンタル料ね、ってならないでしょ。

みんながそうなったら、
もっとものを買う必要がなくなって。
ものを買うために働きすぎる必要もなくなって。
無駄なものがなくなるから、ゴミも減るし、資源も守れる。
一番だいじなことに、お金も時間も使うことができる。
車、アクセサリー、服、全部全部。シェアできたらさ、いいよね。

最近改めて、生きるのに必要なものって少ないなーと思う。
旅にでるたびに、そう思う。

そして、あったらいいなってものは。
みんなでシェアしていったらいいんだ。

自分の理想の世界が、どんどんクリアになっていっていて。
またその先に見えるもので変わるかもしれないけれど、でも今は
その世界観を楽しみたいなと思うのです。


④ジャンプをする

この前本屋さんで立ち読みしてた時にみつけたもの。
1日100回のジャンプ。
といっても、3センチくらいのでよくて。2分もあれば終わるのだけど。
ふとしたときに、ジャンプをすると。
なんかねー、ちょっと軽やかさが増える気がする。
一日たった2分。
お試しあれ。

 

 

⑤ブログ

 

やっぱりたまにでも、こうして自分の頭の中を整理するのは面白い。