@ゆちこのブログ

ゆっちのいろいろを、出来る限りその色で綴るそんな日記。

@ゆちこの日記

大事なあの子がやってきた

最近のゆちこをつらつらと ①大事なあの子がやってきた。大学時代からの友達のあの子。彼女の友達は私も全員知ってるんじゃないかというくらい、少ない大切な人を深く深く大切にするあの子。いつもフラットに、自分の真ん中を生きるあの子。年に1回とか2回と…

春がやあやあとやってきた

最近のゆちこをつらつらと ①「家をどうするか」ということから派生して、どう夫婦として、それぞれとして生きていきたいのかの会議をがっつり。家を買うこと、つくることは、お金の面でも暮らしの面でもまさに「これからどう生きていきたいのか」とリンクし…

人それぞれの人生を、心から喜びあえる人でありたい

最近のゆちこをつらつらと。 ①意味もなく巨大な不機嫌の嵐がやってきて、ここ数日はそれはそれは大変だった。 ②友達を紹介して、その輪が広がることが嬉しい。でも、のちにその輪の中に自分がいないことが悲しい。そんな小さくつまらない執着が自分にあるこ…

2018年のこと

あけましておめでとうございます◎ ご実家でのんびりしながら、安室ちゃん見て感動していたら2018年になっておりました。今年もどうぞ宜しくお願いいたします。 今年は自分の気持ちにより正直に、直感を研ぎ澄ましながら進んでいきたいなと思っております。自…

2017年の終わりにむけて

お久しぶりの、このブログ。ちょっと過去の自分の記事を読んで、ああこんな自分がいたなあとぎゅーっと抱きしめたくなった。 ありがとう、あのときこうしてカタチに残してくれていた自分。綴ったときの気持ちとか匂いとか空気とかをふっと思い出して、なんだ…

「机の上のりんご農家になりたい」という想い

「机の上のりんご農家になりたい」と、ことあるごとに言っていた。 「何がやりたいの?」という言葉は、今まで耳に何匹もタコさんができちゃうくらい聞かれてきたし、自分も東京にいたときは色んな人に聞いていた。 直接知っている人はご存知だと思うけれど…

こころの充電時間・東京へ

こんにちは、ゆちこです。最近のゆちこをつらつらと。①ブログをまた書こうと思ったこと昨日までの5日間、久しぶりに東京へ。これが本当によかった。そして5年前に一緒に学んでいた仲間たちに久しぶりに再会。「ゆっちブログ書いたら?」と言われて、「いや…

想いの押し売りをしない

突然に思い出したことを、つらつらと。「うちはお芋を洗うのも手作業、そのほかも基本的に手作業でやってるんです」と、以前見学させて頂いた芋焼酎を作る酒蔵の方が言っていた。「でも、それを特には言わないし書かないし伝えないようにしています」と。手…

九州暮らし2年生が始まります

去年の昨日、トランク一つとリュックという軽装で、私は門司港駅へと降り立った。友達(とんちゃん)が軽トラでむかえに来てくれて、新しいお家(とんちゃんちの隣)まで帰ったことを思い出す。 夜になったら知らない女の子などがぞろぞろっととんちゃんちに…

話すという贅沢

今私は鼻歌を歌っていて、こころがドキドキそわそわしている。心からただただ漏れ出した気持ちを丁寧に扱ってくれる。今関東にいる友達とミーティングをしたのだけれど、そんな彼らの優しさに胸がなんだかいっぱいで、ありがとうと、ドキドキと、そわそわと…

神様はいて、いつも優しく助けてくれる。

お天気が良い今日の午前中に、ちょっと弱音をこぼしたら電話をしてくれた友達がいる。(以後神様)この神様は私の話を聞いてくれ、ブレーキになっている点を一緒に突き止めてくれて、どうしたいのかを引き出してくれた。そして「私はこうしたかったんだーー…

ただただ旦那の自慢

朝起きたら旦那はすでに仕事へと行っていて、リビングに行くとゴミは捨てられベランダには洗濯物がなびいていた。 結婚してもうすぐ4ヶ月、私の旦那は本当にすごい。 好きな食べ物はと聞くと「うどん」といい、お弁当いる?と聞くと「お米と塩だけのシンプル…

けんけんのけん

週末は山口・島根へひとり旅。 色んな友達が全国に移動し、暮らしを作っていっている。金谷時代からの親友けんけんは、今島根県に。 顔見れて少し話した段階で、もうやってきてよかったって思った。けんけんは、まっすぐ前を向いていたから。ーーー【Instagr…

自分を大事にするということ

今のゆちこをつらつらと。 ①今日は朝から「よこいツアー」を開催。改めて本当にいい場所いいお店がいっぱいだなあと私もしみじみした一日。そしてやっぱり悩んだりしたときに、自然の中でぽつりと珈琲を飲みながら話すことってすんごいすんごいいいなあと思…

ブログ部の活動はじめます。

最近のゆちこをつらつらと。 ①「表現がしたーーーーいいいい!!!」と叫んだ最近。リアルなこの心の声を、音を、そのまんま。いつかふっと振り返ったときに昔の自分にニマニマとしちゃうような、そんなそんな。この飽きっぽい私はまあいつも続かないので、…

嬉しいチカラ

最近のゆちこをつらつらと。 ①ここ最近、いやここ半年くらい。自分を大切にする、自分ファーストという考え方を実験してきていて。まず自分を満たすところから始める、というもので、とにもかくにも自分の気持ちや機嫌をファーストに行動してきてみた。(と…

久しぶりに、ドキドキするなあ。

最近のゆちこをつらつらと。 ①今日は結婚して3ヶ月目の記念日。まだまだ予約するときの新しい名前にも慣れないけれど、やっぱり結婚しての変化はあるなあとちょっと朝しみじみ。「実際結婚してみて予想と違っていたことってあるの?」と友達に聞かれたときに…

2017年2月3日、節分。

久しぶりにブログを開きました、ゆちこです。(いや、正確には本当久しぶりにパソコンを開きましたw) 前回どこの時期に書いたのか忘れちゃったのだけれども、大分に移住をして結婚して仕事を手放して現在は日々お日様とともに暮らす生活をしております。 そ…

最近のいろいろ

お久しぶりのブログ。ちょこちょこっと、最近の色々を綴っていきまする。 ①生まれ変わる気分9月くらいに入ってからか、なんだかずっと調子が絶好調じゃない時が続いていた。どーんと悪いというわけでもないんだけど、なんかこうスッキリとしないそんな感じ。…

2016年3月以降のいろいろ。

久しぶりにブログを書こうと思ったら、口語体だったっけ、話し口調だったけとそこから忘れていたので書きたいがままつらつらしてみます。こんにちは、ゆっちです。このブログを最後に書いたのは今年の3月のまとめ。そこからの変化がものすごいあって、今思う…

2016年3月の振り返り

最近のゆちこをつらつらと。 ①2016年3月は「眠り月」。 もう、びっくりするくらい。3月は寝ていたと思う。寝るというのはとても便利な行為で、言うなればある一定の時間を超えた分の睡眠は、生きると死ぬの間にあると思う。そんなわけで、私は3月は思いっき…

2016年2月の振り返り

最近のゆちこをつらつらと。 ①毎月の振り返り、はじめます。 今、自分の周りをちょっとずつ整理しはじめていて。最近は特になんだか、手を広げすぎていたり、自分の地に足がついていないことからくる、不安なんかにぐわっと飲み込まれることが多かった。逃げ…

背中の翼が羽ばたいているか

最近のゆちこをつらつらと。 ①新年が明けてから、一つ変わったことがある。それは、仕事の時間がぐっと増えたということ。 今までは、いかに働く時間を少なくするか、効率よく働く時間を減らすか、といいうことになんだか時間と頭を使っていた気がする。でも…

「与える」から「共有」の時代へ

最近のゆちこをつらつらと ①あっという間に1月も3日が経過。このお正月はのんびりしたり、本を読んだり、逢いたい人にあったり。去年ないがしろにしていた「自分の身体と心を慈しむ時間」をたっぷり取れた。特にゆっくりお風呂に入ったり、山をのんびりお散…

人生に挑みがあるか。

最近のゆちこをつらつらと。 ①青いお空と、澄んだ空気。とてもとっても気持ちのいい今日。そしてそんな今日は、2016年最初の日。明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。 ②「最近のゆちこ」のトピックが、困ったことにたんまりありす…

ただいま、じぶん。

最近のゆちこをつらつらと。 ①ただいま、東京。なんだかんだと、1ヶ月ぶりに。東京へと帰ってきた。東京に着いたときに、腰がこれほどまでに...!というほど痛くなって、ひーひー言いながらおうちへ帰ったのだけど。家族の優しさにじんわりしたら、腰が柔ら…

すらすらと話しているときの言葉は、今の自分の心から出ているのか

最近のゆちこをつらつらと。①昨日から、鹿児島県の甑島にきています。甑島は2回目だけど、観光地化されていない、本当に「島」らしい島。夜真っ暗な海を見ながら、一人でぼーーーーっとする贅沢さがたまらんのです。一人になれる場所って、実はあまりないん…

「紹介する/される」にある、上と下の関係性。

最近のゆちこをつらつらと。 ①「人の上下関係」について、最近考えることがあった。ここでいう「上下関係」とは、会社の上司と部下などではなく、人としての「上」と「下」。 なぜこんなことを考え始めたのかというと、それは本当に些細な、友達のこんな一言…

言葉を伝えること。彩ること。

今日のゆちこをつらつらと。 ①私は今、webの編集というお仕事をしている。ライターさんの採用育成、そして担当ライターさんの校正を担当。この仕事を初めて約1年。ふと気がついたのだけど、私はどれくらい、この仕事から成長しているのだろう。②「何をされて…

北風と太陽。  

最近のゆちこをつらつらと。 ①この物語の、ずっと太陽のような人に憧れていた。 日々ニコニコ、元気でいることが、その服を脱がす唯一の方法、人を元気にすることなんだと勝手に思っていた。 だから常に、元気でいたかったし、元気でいなきゃ、と(これも勝…